スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

すっかり元気♪ 

びゅう姐さんの抜糸も10/22に済んで一段落。

でも姐さんは5個付いていたステプラー(傷留め用のホチキス針)を

自力で3個取ってしまった強者です。

(傷が開かなくて良かった~・・・ドキドキ!)

RIMG00101.JPG
カラーが取れてご機嫌のびゅう嬢



以前、次女ベリーのおっかない寝顔をUPして反響がありましたが

アタクシ、この方の写真がどうも可愛く撮れません。

びゅう&バニラの場合は明るい色味なので

あまり苦労をしなかったのですが・・・・。

我が家の場合、インテリアの関係で照明が暗めなので

屋内で撮るとどうにも真っ黒に・・・・。

DSC02504.JPG
保険証券用に使った写真



てなワケで屋外で撮影してみたんですがイマイチなんですよねぇ。


DSC023161.JPG
『目を合わせると魂を吸い取られる』と古臭い事を言うベリボンさん


まだまだ3ヶ月と3週くらいで可愛い盛りのハズなんだが・・・・

被写体が悪いのか?カメラが悪いか?腕が悪いか?

誰か可愛い写真の撮り方、教えて下さいませ~~~!(切実)







スポンサーサイト
[ 2005/10/30 23:39 ] 日記 | TB(2) | CM(10)

びゅうの経過報告 

10月17日の手術から数日、毎夜面会に行く日々です。


とにかく当日は朝一で病院へ行って検査を受けて

一旦帰宅して留守番チームの様子を見て、また病院へ戻る・・・・。

手術をモニターで見学して術後しばらく付き添い。

夕方に自宅に戻りゴハンを食べさせてからパパと病院へ。

痛々しい姿に胸が締め付けられる思いでした。

DSC025101.JPG
手術直後のグッタリしたびゅう嬢



手術の翌日もパパの帰宅を待ってみんなで病院へ。

薄暗い病室の中に悲痛な声が・・・・。

それはびゅうの声でした。

あまりの痛さなのか、きちんとした声にもならず鼻を鳴らしています。

薬で朦朧としているのに『びゅう』と声を掛けると

ヨロヨロと立ち上がり、もう見ているのも辛い状況・・・・。

バニラとベリーも顔を近付けると鼻を付けています。

『頑張れ~!』とでも言ってるんでしょうか?

DSC025141.JPG
手術翌日のびゅう嬢



そして19日。

『今晩は~、面会お願いします。』と声を掛けると

びゅうの手術に立ち会って下さった先生がいらっしゃいました。

『ちょっと待っていて下さいね』といわれて待合室にいると

『びゅうびゅう~!』(←なぜかこの先生はこう呼びます)

すると奥からカツカツ爪の音をさせながら

びゅうが自分の足で歩いて登場

これには2人してビックリ!!!!!!

その後も待合室をカツカツと歩き回っていました。

いや~、本当にビックリです。

バニラの時は2日~3日目くらいはまだグッタリしていたから

そんなものかと思っていたんだけど・・・・・。

我が家のワンコ姐さんは並じゃないっすね。

DSC025201.JPG
脅威の回復力を見せるびゅう嬢


たくさんの皆さんに励ましのコメントを頂き感謝してもしきれません。

本当にありがとうございました。

今週の土曜日には退院の予定です♪
[ 2005/10/19 23:57 ] 健康 | TB(0) | CM(20)

10月16日 

モトマチドッグにて

*びゅう 
耳の中に汚れあり

<体重>
びゅう 4.34?

シャンプー・カット ¥2500 X 1
(パピー料金¥1000引き)

[ 2005/10/17 23:57 ] トリミングの記録 | TB(0) | CM(0)

運命の電話。 

昨日、バニラの抜糸が済んでホッとしたのも束の間

びゅうの歩き方がかなり怪しくなってきた。

『お散歩行く?』と言うととっても嬉しそうにするけど

実際に歩き出すとすぐにビッコになってしまう。

”この歩き方はバニラと同じだ”

嫌な感じがして朝一番でまた病院へ行った。


レントゲン写真を見せられた時、素人の私にもすぐに分かった。

そして先生から絶望的な言葉が・・・・。

『バニラ君の術前よりもひどい状態ですね。』

ビッコを見た時から覚悟はしていたつもりだったけど・・・・。

先月のバニラと同じ道を辿る事になろうとは。

やはり同じ誕生日の兄弟だけに成長スピードがほぼ同じなので

今回のような事になったようです。




先生曰く、

『かなりひどいのでなるべく早く手術を受けた方が良いでしょう』

早ければ明日にでも・・・・とただ事ではない雰囲気。

本院の方のスケジュールと執刀される先生との連絡の為、

夜に電話で連絡を下さる事でとりあえず病院を後にした。



もう連絡は無いかな?と思っていた夜10時過ぎに電話が鳴った。

明日の朝一番で本院へ行って、

術前検査で問題が無ければそのまま手術するそうだ。


もうね、言葉に出来ないくらいの悲しさ。






[ 2005/10/16 23:59 ] 健康 | TB(0) | CM(12)

抜糸完了しました♪ 

バニラの前足の抜糸をしました。

ジャマなエリザベスカラーも外して快適になったようです。

抜糸後に撮ったレントゲンでも先生から『順調です。』と

お墨付きを頂けました。

運動も問題なく本人が嫌がらない限りは問題なしだそうです。

まだちょっとだけビッコをひいていますが元気いっぱいです!

毛の方は先生も驚く程の伸びの速さらしく(?)

DSC0250911.JPG
術後12日でここまできました♪

この分ならズラが無くても冬を越せそうです。

DSC0250811.JPG
実はかなりスケベなのかも知れないバニラ氏


通院も含めてしばらくは出歩くのに不便かと思い、

バニラの手術が決まってすぐに買いに走ったもの・・・・。

DSC023231.JPG
アメリカ製 ペットギア

友人の勧めで決めたんだけど結構便利です。

ワンコを載せるスペースが前後も幅もゆとりがあるので

今のところは我が家の3ワンズを載せられます。

ワンタッチで折りたたみも出来て収納にも困らないし・・・・。
DSC023221.JPG

車輪が大きいので安定感がありますよ。

多頭飼いの方にオススメできます。

ただ1つ残念なのはレインカバーが付いて無い事。

色違いのピンクには付いているらしいんですけどね。


ベビーカー用のカバーを物色してみようと思ってま~す!




[ 2005/10/15 23:58 ] 健康 | TB(0) | CM(4)

経過報告と留守番レディース♪ 

バニラは10月3日の手術から2日経過しました。

夕方に仕事を終えて帰宅し、

雑用をやってびゅう達にゴハンを食べさせてそれから面会に行っています。

車で約15分くらいの距離です。

DSC023441.JPG
あたしも連れてって~のびゅう嬢


昨日はまだ痛みが多くあったようで薬を使って抑えていました。

さすがに食事もあまり出来なかったようです。

ダンナ君と私が近づくとヨロヨロしながらも立ち上がろうとします。

『うわ~、やめてぇ!』

痛々しくて思わず声がでてしまいました。

DSC023621.JPG
手術翌日のバニラ氏



昨日はガラス扉の所に入っていたのですが

今日は格子扉のタイプのお部屋になっていました。

私が顔を見せると立ち上がって顔をペロペロしてきます。

一生懸命前足を持ち上げて飛び付きポーズしていました。

危ないので部屋に戻そうとするのですが

すぐにまたヨロヨロとUターンして『抱っこしてポーズ』です。

気持ちは嬉しいんだけど思いっきり当たって痛いのよ

エリザベスカラーが。

仕方なく抱っこして室内をウロウロ・・・・。

しかしこのコは重い・・・・手術前の測定で4.75?

一応、今月10日で6ヶ月になる仔犬です。

頼むからこの辺で成長止めてぇぇぇぇぇ

DSC023661.JPG
術後2日・ちょっとおすまし顔のバニラ氏





[ 2005/10/05 23:57 ] 健康 | TB(0) | CM(14)

手術が済みました。 

今日はバニラの前足の手術でした。

昨日の晩ご飯から減量指示が出ていて今朝は抜き。

他の2匹が食べてるのを見せるのも辛かろう・・・・と別室に連れて行きました。

するとすかさず『キュ~ンキュ~ン』の大合唱。

食い意地の張ったレディースが

”影でコソコソと旨いもん食ってんじゃないわよっ!”と怒ったようです。

そのせいか否かレディースはゴハンをほとんど食べませんでした。

オマケにびゅうはバニラを連れて家を出る間際に吐きまくり・・・・。


病院からの指示もあったのでとりあえずはバニラを病院へ。

心電図やなにやら検査を受けて午後からの手術待ちとなりました。


ウチに残してきたびゅうの様子が心配だったので一旦戻る事に。

でもやっぱり水もほとんど飲まず、ゴハンも減っていない。

はぁ~ダメだ・・・。


後ろ髪を引かれつつもバニラの手術に立ち会う為にまた病院へ。

13時頃から毛剃りや麻酔などの処置をして、14時少し前からスタートになりました。

こちらの病院では希望すれば手術をモニターで見る事ができます。

両足で約30分程の手術は終了、執刀した院長先生が術後に説明をして下さいました。

『・・・・とにかく予定通りに済みました。手術は成功です。』

先生、本当にありがとうございました。

DSC023571.JPG
術後のレントゲン写真

しばらくして観察室へ移されましたが、まだ麻酔から醒めず眠っています。

DSC023601.JPG
意識が戻る前のバニラ氏

夕方5時頃には何度か目を開けて頭を起こすまで醒めてきました。

DSC023611.JPG
少し意識が戻っているバニラ氏


家に残してきたワン達にゴハンをやる為に自宅へ

朝からまともに食べていないのに、またほとんど食べないワン達。

バニラが居なくて心配なんだね。


9時近くに帰宅したパパも一緒に病院へ。

痛みを抑えるための薬で眠り続けている状態でしたが

顔を見る事ができました。

ワン達も心配そうな顔でガラス越しに覗いていました。


バニラ、もうちょっと頑張ってね

[ 2005/10/03 23:55 ] 健康 | TB(0) | CM(12)

まったり合コン♪ 

今日はいつもブログでお世話になっている『むすんでひらいて』の

きょぴさんとショパン君に会いに行ってきました。


ショパン君は3月生まれでびゅう&バニラよりも5週くらいお兄さんです。

月齢の近いコと遊べる機会が少ないのでお約束をしてから

ずっと楽しみにしていました。


今回の場所は横浜市青葉区にあるDog Cafe SUNTRAPさんです。

ドッグランがありお天気が良ければ横のウッドデッキで

ワンちゃん達の様子をみながらお茶する事ができます。


店に1歩入ると元気なショパン君がお出迎えしてくれました。

ひとしきりご挨拶が済むと元気にかけっこタイムスタート!

デッキと店内を行ったり来たり・・・・。

前のランに移動して元気に遊んでいました。

DSC02326.JPG
ちょっと休憩タイム中

いやはや・・・改めてビックリ!!!!

1ヶ月お兄ちゃんのショパン君よりもバニラはデカイ!!

う~ん・・・・このコはやっぱりデカチュア確実。


時間が経つにつれて色々なワンちゃん達も加わりランも大賑わい。

夕方近くにはみんなグッタリしていました。

特にウチの3ワンズは1ヶ所に固まってマッタリモード。

仔犬のクセに妙に落ち着いているんだよねぇ・・・・。

DSC023241.JPG
日向ぼっこするギャング団

ちなみに↑に一緒に写っているのはたまたま来ていた女の子。

全く緊張感も何も無く、このあとスヤスヤ寝てました。


夕方になってだいぶ涼しくなってきたのでお開きに。

お土産まで頂いてしまって恐縮してしまいました。

DSC02328.JPG
身体に良いチョイスです♪

[ 2005/10/01 22:31 ] お出掛け♪ | TB(0) | CM(12)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。